本文へスキップ

消費税課税事業者の方へ

納期限にあわてないように、今から納税資金の積立てを!

ステップ1  納税資金の積み立て

■簡易課税制度適用事業者の方用の業種別の積立目安月額       平成26年4月から

ステップ2 積立預金への預け入れ
         確実に準備できるよう、消費税納付のための積立預金の利用を!
         お近くの金融機関に消費税納付専門口座の開設を!!

ステップ3 個人事業者の振替納税の利用
         金融機関の預貯金口座から引き落としの方法により納付することができる振替納税の利用を!

         ダイレクト納付の利用
         ダイレクト納付の利用について事前に税務署に届け出等をしておけば、e-Taxを利用して
         電子申告などの送信をした後に、届け出をした預貯金口座から、簡単なワンクリック操作で
         即時または期日を指定して納付することができる新たな納付手段です。
         税理士が納税者に代わって納付手続きを行うことができ、電子申告等が可能な税目
         (源泉所得税、法人税、消費税及び地方消費税ほか)が対象となるなど
         大変便利ですので、ぜひご利用を!
         利用可能な金融機関など詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。